切開法

カテゴリー:二重・目元
[特徴・施術法]
切開法とはまぶたの皮膚を切開し、脂肪を除去して二重を作る手術方法です。埋没法に比べると若干腫れが続きますが、主にまぶたが厚く二重のラインがつきにくい方、くっきりとした二重を作りたい方に向いています。ラインは最も安定します。

[メリット]
二重をくっきりはっきり作りたい人には最適。まぶたが厚くてもラインがでる。
[デメリット]
切開する分腫れが大きく、元に戻すことが困難。

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索