プロテーゼ法(人工乳腺法)

カテゴリー:豊胸・胸の悩み
[特徴・施術法]
人工乳腺法はプロテーゼ法、バッグ挿入法ともよばれ、大胸筋または乳腺の下に、人工的に作られたバッグ(人口乳腺)を挿入し豊胸するもので、現在主流となっている方法です。人工バックには生理食塩水バッグ、CMCバッグ、シリコンジェルバックなどがあります。

[メリット]
脇の下などからをバッグを挿入するため傷跡が目立たない。
[デメリット]
バックが周囲の脂肪となじむまでマッサージなどをしないと硬くなってしまうことがある。

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索