ピアス

カテゴリー:ホクロ・ピアス
[特徴・施術法]
耳やボディにピアスを開けることも美容外科で行っています。また、ご自分でピアスをあけた後、化膿して放置した場合、ピアスの穴と皮膚がつながってしまって皮膚がくびれたような状態になったり、しこりができます。この治療も縫合手術で改善されます。

[メリット]
医療用ピアスを専用の器具で医療機関が行うピアッシング、痛みも出血もなく一瞬で終わる。医療用ステンレスに純チタン処理したものをファーストピアスに使用すればトラブルを大幅に軽減可能。最近ではファーストピアスのデザインも豊富
[デメリット]
耳やボディにピアスを開けることも美容外科で行っています。また、ご自分でピアスをあけた後、化膿して放置した場合、ピアスの穴と皮膚がつながってしまって皮膚がくびれたような状態になったり、しこりができます。この治療も縫合手術で改善されます。

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索