乳頭・乳輪黒ずみ除去

カテゴリー:豊胸・胸の悩み
[特徴・施術法]
乳頭・乳輪の色はメラニン色素が関係しています。年齢を重ねるごとに、肌の新陳代謝が悪くなり、表皮の細胞が入れ替わる時間が長くなります。これによりメラニンが肌に残ってしまい、シミや黒ずみの原因となります。摩擦によっても肌が少しずつ傷つき、メラニンが肌を守ろうとして増えてしまいます。従来のレーザーによる治療は、コストがかかる上に、照射跡がかさぶたになりやすいという負担の大きいものでした。最近は高濃度のハイドロキノンとビタミンA誘導体である「トレチノイン酸」を使った塗り薬によるケアで改善できます。薬剤が表皮の深い層に働きかけ、メラニン色素を薄くします。

[メリット]
塗り薬なので自宅で安全に黒ずみを除去できる。
[デメリット]
改善にはある程度の日数がかかる。

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索