目の下の脂肪とり

カテゴリー:二重・目元
[特徴・施術法]
加齢とともに、目の下に”脂肪袋”といわれるふくらみが生じます。下まぶたの脂肪が重力により下におちてきてたるみができることで、目の下に窪みができ、老けた印象、また、クマ・やつれが強調されて見えます。手術では、まぶたの裏側から切開し、ていねいに脂肪を取り除きます。

[メリット]
若々しく見え、クマややつれの改善になる。
[デメリット]
切開するため元に戻すことが困難。

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索