整形について

プチ整形とは一般的にメスを使わない施術のことを言います。メディカルメイクアップと呼ばれるような手軽さ、価格の安さ、やりなおしがきくという利点があり近年では注目の集まっている分野です。

ボトックス

[特徴・施術法]
ボトックスは神経と筋肉の接合部に作用し、筋肉の動きを部分的に萎縮させ抑制することができます。ただし、6~8ヶ月ほど経つと、吸収され効果が落ちてきますので再注入を行う必要があります。主に顔の表情筋の収縮によるしわや、額、眉間、目尻などのたるみに有効です。

詳細はコチラ»

ヒアルロン酸注射

[特徴・施術法]
元々人体の真皮層に含まれている多糖類であるヒアルロン酸。美容整形では広く用いられていますが、一番の目玉はしわ・たるみ対策です。しわの窪みに注入し、修正することができ、額・目尻・下眼瞼・鼻唇溝など色々な箇所に注入が可能です。

詳細はコチラ»

SUB-Q(ヒアルロン酸)

[特徴・施術法]
SUB-Qとは、手軽にできるためプチ豊胸術、切らない豊胸術とも言われています。SUB-Qはヒアルロン酸で、人体の皮膚や細胞に存在するムコ多糖類の一種で身体には安全でアレルギー発生率は低いと言えます。SUB-Qは、通常シワ、隆鼻の治療に使われるヒアルロン酸に比べると粒子が約10倍と大きく、効果の持続期間は約1~2年間です。

詳細はコチラ»

埋没法

[特徴・施術法]
埋没法はプチ整形の代表格の施術方法の二重手術。手術用の糸を皮下に埋め込み二重のラインを作ります。ある程度二重のラインが出やすい方や、奥二重を作りたい方に向いています。腫れも比較的少なく、糸を取り除くと元に戻せます。

詳細はコチラ»

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索