鼻の施術について

鼻は顔の中心にあるので印象が大きい部位です。鼻の手術は様々で、鼻を高くする隆鼻術、小鼻を小さくする鼻尖(びせん)軟骨切除、鷲鼻にたいする鼻翼縮小などが代表的施術方法です。一度切除してしまうと、元には戻せないものもあるため、自分の理想をしっかりと固め、納得いくまでカウンセリングを受けることが大切です。

わし鼻修正(骨切幅寄せ)

[特徴・施術法]
骨切幅寄せ手術はわし鼻など幅の広い鼻に対し、鼻筋の余分な骨を削って寄せることで鼻の幅を狭くする手術です。魔女のような鼻…と悩んでいる人向けの施術です。鼻の穴の内側を切開し、鼻骨を削ることで横から見た鼻のラインを自然で滑らかに整えることができます。

詳細はコチラ»

鼻尖軟骨切除(びせんなんこつせつじょ)

[特徴・施術法]
鼻尖軟骨切除とは鼻の先端部が丸い、大きい、低い場合の修正術。横に広がる余分な軟骨を整え、気になる鼻の穴をコンパクトに整えます。一度手術をすると戻すことができないため、入念に検討する必要がありますが、切り傷が鼻の内部になるため目立ちにくい手術です。

詳細はコチラ»

鼻翼縮小(びよくしゅくしょう)

[特徴・施術法]
鼻翼縮小(小鼻縮小)外側切除法は、デザインで決まり、失敗例は少ないものです。東洋人が西洋人風にする手術法のひとつであるとともに、正面から見た鼻の大きさを小さくする女性に人気の高い施術方法です。ただ切った組織をあわせる時の軟部の伸びを計算しておかないと変化が小さく成功とは言えないケースはあります。

詳細はコチラ»

耳介軟骨移植(じかいなんこついしょく)

[特徴・施術法]
プロテーゼだけでは鼻尖部(鼻先)は変化しません。鼻の根元も高くしたいが、鼻尖部も尖らせたいという方には自分の耳介軟骨(耳の軟骨)で鼻尖部を安全に尖らせることができる手術です。ただし、それなりの技術が必要ですので専門医を選びましょう。

詳細はコチラ»

隆鼻(ヒアルロン酸注射)

[特徴・施術法]
しわ取りで主に使われるヒアルロン酸で鼻を高くすることが可能です。主に鼻背、鼻根部に対して注入し、手術と違い比較的手軽に行え、注入量の調整もできるのがメリットです。時間とともに吸収されるので永久的ではありませんが自然な鼻が形成できます。

詳細はコチラ»

隆鼻(プロテーゼ挿入)

[特徴・施術法]
必要な場所に局所麻酔をし、骨と皮下組織のあいだを剥離して、シリコン(プロテーゼ)を挿入します。プロテーゼは取り出すこともできます。部分的に低い場所を高くしたい場合は、切開が小さくてすむこともあります。

詳細はコチラ»

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索