老人性シミ

額やこめかみ、頬などに多くみられる茶色の薄いシミのこと。加齢とともに肌の細胞の傷みから、保護するようにメラニンが生じてくる。ソバカスに似ているがメラニン色素の増殖が原因なわけではない。加齢や紫外線が影響してできる。治療せずに放っておくと、さらに厚く、大きくなってしまう。

ロシアンリフト

針と糸だけで行われ、メスを使わず、シワ、タルミに効果的な顔美容施術の一種。専用の、毛羽立った手術糸を顔の数箇所に通しリフトアップを実現する。

臨床

実際に患者の治療や、医療行為が行われることをいう。医学や歯学の現場で用いられる医療用語。

隆鼻術

鼻筋を通して高くする手術のこと。プロテーゼを、患者の希望にあわせて、加工して、挿入することで、鼻を高くする方法と、ヒアルロン酸を注入して、鼻を高くする方法がある。ヒアルロン酸の場合、注入する量により高さを調節することができる。

レスチレン

ヒアルロン酸を主な成分とする最新のしわ取り剤。浸透する真皮層に応じて、ヒアルロン酸の分子の大きさを操作。分子の一番小さいレスチレンファインラインは真皮浅層までのごく表面的な小ジワに、それよりやや深い、真皮中層までのシワの場合はレスチレン、さらに深い真皮層深部に達する本格的なシワの場合はパーレーンといった選択ができる。

レーザー脱毛

アレキサンドライトレーザーなどの医療用レーザー機器を使用して脱毛することをいう。色に反応するレーザーは、毛根の黒い部分、すなわち毛乳頭に反応して、破壊することができる。痛みも少なく、皮膚を傷つける心配もない。

レーザー治療

シミ、あざ、ほくろなどを除去するために、レーザー治療が行われる。皮膚のメラニン色素のみに反応するので、まわりの組織を傷つけないで、除去することができる。治療に使われるレーザー機器の種類は様々であり、若返りのためのレーザーも数多い。

リポレーザー

脂肪細胞やセルライトを除去できる機器。施術のさいには注射針程度の管を皮膚にいれる。傷跡は目立たず、「部分やせ」に効果あり。

リポサクション

腹部や臀部などの余分な脂肪をカニューレで吸い出す術式で「脂肪吸引」の英名。傷跡が残りにくいというメリットがあるが、無理に行うと後に脂肪塞栓などの症状を起すことがある。

リバウンド

ダイエットによって減少した体重が短期間で元に戻ってしまったり、ダイエット前よりも体重が増加してしまうこと。減量のときには脂肪とともに筋肉も同時に減るが、リバウンドのときには、脂肪のみで体重が増加。筋肉が減った分、同じ体重に戻っても体脂肪率が高くなり、健康被害をもたらす率が大きくなる。

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索