コンビネーション法

わきが軽度用のクイック法と、高度用の剪除法を組み合わせたわきが治療法。わずかではあるが、術後に汗量が減るという効果もある。

ゴールデンリフト

針と糸だけで行われ、メスを使わず、シワ、タルミに効果的な顔美容施術の一種。純金を真皮内に埋め込むことでコラーゲンの働きや血管の再生を促進する。手術は40分ほどで終わり、効果は8~10年ほど持続するといわれるが、金を使用するため高額。

コラーゲン

たんぱく質の一種。本来は人間の体内にあるが、加齢とともに減少することから皮膚の老化が始まる。皮下コラーゲンを注入することによって、シワの溝を埋め、目立たなくすることができる。従来からのコラーゲン注入剤は牛の組織を製品化したものだが、最近では、人の細胞を培養したコラーゲンも開発されている。

硬膜外麻酔

脊髄の外側にある硬膜外に、腰から針を刺して麻酔薬を注入し、神経を一時的に麻痺させる方法。全身麻酔のように意識がなくなることはない。脂肪吸引や豊胸術に使用されることが多い。手術中に血圧が下がるなどの危険性もあるとされる。

厚生労働省

公衆衛生全般に責任を持っている行政機関。厚生労働省の内部部局である医薬食品局は、医薬品・化粧品・医療機器などの有効性、安全性の確保対策を行っている機関である。

ケロイド

火傷、けが、手術など、皮膚が損傷を受けたあとに発生する。やけどなどの傷が治りにくかったり、傷痕が化膿したり、傷に異物が混入するなどして、赤くもりあがってしまった状態をさす。蟹の足のように次第に広がって大きくなるので、「蟹足腫」ともいわれている。

ケミカルーピーリング

薬品を塗って、表皮の古い角質層を剥がすこと。毛穴のつまりが解消されるため、ニキビ治療に有効である。薬品には弱酸性のフルーツ酸などを使用する。酸が浸透することによって、新陳代謝が活性化し、新たなコラーゲンの再生を促すので、肌の張りを取り戻し、シミやシワの改善にも効果的である。

血管腫

赤あざともいわれている。血管の良性の腫瘍である。拡張した血管が増えることによって、血液がたまっているように見える。構成している血管の種類によって、呼び方が異なる。主なものに、毛細血管腫、苺状血管腫、静脈血管腫、単純性血管腫などがある。

クールタッチレーザー

レーザー照射と同時に冷却ガスを噴射して、皮膚表面に熱のダメージを与えることを防ぐように設計されたレーザー機器。真皮に直接働きかけることで、新しいコラーゲンの産出を促し、小じわや肌の質を改善することができる。

目の下の皮膚が青黒くなること。目の下は皮膚が薄く毛細血管が見えやすい。そのため血流不足や血液の循環の悪化などで静脈が透けて見えるもの。寝不足のときになるとされるのは、寝不足時には血流が悪くなるため。

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索