審美歯科・口について

口元にコンプレックスを感じて思い切り笑えなかった方が、歯並びや歯の色を変えることで、表情が豊かになり引っ込みがちの性格も明るくなったという話は少なくありません。歯や口元のコンプレックスをなくすことにより、見た目だけでなく、内面までも変えることができます。

ガミースマイル

[特徴・施術法]
笑った時に歯茎が大きく見えてしまう状態を一般的に“ガミースマイル”と呼んでいます。治療法は複数あり、一般的なのは耳の後ろの軟骨を切り取り、鼻と歯茎の境目に挿入するだけで解決することができます。また、ボトックス注射による治療、粘膜を切除する治療、筋肉切除する治療もあります。

詳細はコチラ»

唇を厚く

[特徴・施術法]
その時代の流行もありますが、唇が薄い場合、少しふっくらしたセクシーな唇が欲しいという希望があります。この場合、脂肪注入、ヒアルロン酸注入などの方法があります。脂肪注入はご自分の脂肪を注入しますが、ヒアルロン酸は半年から1年で吸収され次第に元に戻ります。

詳細はコチラ»

インプラント

[特徴・施術法]
インプラントとは、歯を虫歯や歯周病、外傷などで失った場合に、義歯が簡単には外れてこないように、骨に直接金属を埋めた人工の歯のことを言います。ブリッジなどより周囲の歯のもちがよいのが特徴です。現代多く行われているインプラントは純チタンか、チタン合金で出来ています。

詳細はコチラ»

唇を薄く

[特徴・施術法]
唇を薄くする手術の希望は、厚い唇はメイクでは隠しにくいため、厚くするより多いようです。口の内側から粘膜と口輪筋を切除する方法で手術は行われます。縫合時は吸収糸で縫合し、約1週間後に抜糸を行います。

詳細はコチラ»

ラミネートべニア

[特徴・施術法]
ラミネートベニアとは、爪の厚さ程の薄い板状のセラミックの歯の表面を削った部分に貼る治療法です。ホワイトニングでは効果の出ない色素沈着のひどい場合や、前歯のちょっとした隙間をうめる場合、表面まで黒ずんでしまった虫歯、欠けたり折れたりしている歯などを治療する際に用いられます。

詳細はコチラ»

ホワイトニング

[特徴・施術法]
ホワイトニングとは黄ばんでいる歯を特殊な漂白剤で脱色することで、白い歯を取り戻すことのできる治療法です。歯は加齢によってどんどん黄ばんできてしまいます。変色した歯を削らずに、白く輝く口元を手に入れたい人に向いています。

詳細はコチラ»

セラミッククラウン・セラミックインレー

[特徴・施術法]
通常の保険診療で行う虫歯治療では、金属をつめますが歯の色・質感に近いセラミッククラウンやセラミックインレーを用いるのがこの方法。強度が高く、金属アレルギーや歯茎の黒ずみの心配もいりません。歯並びの悩みはもちろん、変色した歯、大きさのふぞろいな歯、歯根部分だけしか残っていないような歯まで美しく整えことが可能です。

詳細はコチラ»

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索