脱毛について

脱毛にはレーザー脱毛が一般的ですが、同様に針を使う電気脱毛で永久脱毛などで、毛根を破壊すれば医療脱毛です。剃っても、抜いても、後から後から生えて来るわずらわしいむだ毛は女性共通の悩みの種。出力を低くし、毛根を破壊しなければ医療行為とはいえませんが、これでは永久脱毛となりません。

針脱毛

[特徴・施術法]
針脱毛は毛穴に、皮膚表面が火傷しないように絶縁した針を通して、電流を流します。物理的に焼くので通電時間は短く0.5~1秒で済み、皮膚表面が火傷しにくいのが特徴です。通院期間はかかっても確実に脱毛したい方におすすめの施術方法です。

詳細はコチラ»

フォトRF

[特徴・施術法]
フォトRFは、従来の「光治療」に、「高周波」効果をプラスした新世代の医療系美容治療器。うぶ毛や、あまり黒くない毛に対しても効果が得られます。さらに、フォトRFの高周波は、皮膚の奥まで到達しますから、深いところから生えている毛に対しても効果を発揮します。

詳細はコチラ»

レーザー脱毛

[特徴・施術法]
医療レーザー脱毛は、レーザーによる毛包部分の組織破壊により、発毛が起こらないようにする治療。アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーが使用されており、毛包部のメラニンに選択的に反応しやすく、他の皮膚組織に影響が出にくい施術です。

詳細はコチラ»

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索