あご形成(ヒアルロン酸)

カテゴリー:輪郭・あご
[特徴・施術法]
しわ取りにもつかわれるヒアルロン酸を注射して、あごを前方に出す施術です。方法としては、あごを突出させたい部分の皮膚側から注射で注入します。メスを使わず短時間で少しずつ変化を見ながら注入し、あごを出します。ヒアルロン酸は皮膚に吸収されるので半年から1年くらいで効果は戻ります。

[メリット]
手軽に美容整形が受けられる。プチ整形と呼ばれるように、部分的な治療を短時間で行うことができ、大掛かりな手術は必要ない。
[デメリット]
ヒアルロン酸は徐々に体に吸収されていくため定期的注入する必要がある。

クリニック特集

【掲載店募集中】クリニック特集ページで貴クリニックを紹介しませんか。
<サンプル>全ての女性が輝けるように。美人女医が女性の目線で診療する女性のボディデザイン専門クリニック、ビンクル美容クリニック東京から、備印久留子先生をインタビュー!

詳細はこちら »

全国のクリニック検索